新型コロナ緊急事態宣言|那覇空港の様子

株式会社琉球フロント沖縄です。
新型コロナウィルスにおける緊急事態宣言のため、沖縄でもさまざまなところにも影響がでています。
観光業で多くが成り立っている沖縄県では、旅行などで他の都道府県より来県いただく方にかなり左右されます。

沖縄県の窓口とも言える那覇空港も閑散として、一部の店舗は休業や時短営業になっている状況です。
来県者が減ることを予測して一部の関連企業では、減産や休業などを実施しているところもあります。

那覇空港発着の飛行機も多くの便が欠航

那覇空港
各航空会社も半分近くを欠航させている状況で、次から次へと飛行機が到着するイメージの那覇空港とは違います。

出発ロビーの人もまばら

那覇空港
那覇空港
いつもはチェックインで長蛇の列の出発ロビーも、ほとんど人がいないほど閑散としています。

ターミナルビルも閑散と・・・

那覇空港那覇空港那覇空港
いつもは買いもの客であふれ、レストランで食事をする旅行者もほとんどいない状況です。
沖縄は独自の緊急事態宣言が1月22日(金)から始まっていますが、弊社としても日常から感染防止を徹底しております。
先がなかなか見えない状況ですが、那覇空港だけではなく、沖縄県内が以前の状態を早く取り戻してほしいです。
まずは、企業や個人で感染防止対策のできることから、コツコツと続けていきたいと考えております。

Follow me!