ちぎって食べる!沖縄産|スナックパイン

スナックパイン(ボゴールパイン)とは

スナックパイン

台湾で改良された品種で、一般的なパイナップルよりは小ぶりながら、酸味が少なく、糖度が高いのが特徴ですよ。
また、果肉が柔らかく手でちぎれて、芯まで食べられますので家族や仲間でワイワイ食べられます。
酸っぱいのが苦手な人でもスナックパインなら美味しく食べられる!という人も多く人気のパイナップルです。
スナックパインの重さは700g~1kgと、一般的なパイナップルよりひとまわり小ぶりで果肉のすきまが大きいのが特徴です。

スナックパインの収穫時期と食べごろ

パイナップル畑

スナックパインの収穫時期は、沖縄県内でも南に位置している石垣島などは早く4月下旬から6月下旬に収穫され、沖縄本島では6月下旬から7月中旬となっています。
食べごろの時期は、収穫後数日間が一番甘くてジューシーとされていますが、冷蔵庫で保存する場合は1週間ほどもつようです。
株式会社琉球フロント沖縄ではお客様に旬を味わっていただくために、可能な限り美味しい状態でお手元に届くようにしております。

スナックパインおすすめの食べかた

ちぎって食べる

スナックパイン

スナックパインの下の部分をカットして、果肉をひとつひとつちぎって食べます。スナックパインは芯まで食べられますので、適当な大きさにカットしてお召し上がりください。

切って食べる

スナックパイン

スナックパインは手でちぎって食べることもできますが、食卓でいただく場合などにはきれいに切ったものを食べたいですよね。

スナックパイン

1. スナックパインの上下の部分をカットします。

2. 縦横にカットして舟形にします。

3. 皮と実をカットして分けます。

4. 食べやすいように縦にもカットします。

5. ほどよい酸味でとってもジューシーに食べられます。

甘くて酸味の少ない沖縄県産スナックパイン!

スナックパイン

沖縄の太陽をたっぷり浴びた甘くておいしいスナックパインについてご紹介しました。今年は台湾パインが脚光を浴びていますが、沖縄県産のパイナップルも負けず劣らずとってもおいしいですよ。琉球フロントオンラインショップでも取り扱いしておりますので、ご自宅へのお取り寄せや贈答品としてもオススメです。

Follow me!